闘う天使のための読書案内

人にやさしくばかりで自分を後回しにしてる人は「闘う天使」です。天使に笑顔が戻る読書案内を贈ります。

悩んだり迷ったりで疲れてしまっているときに効く言葉

もう疲れたよ・・・

真面目にやればやるほど悩みが増えていきませんか。

「このやり方でいいのかな」

「後でやり直さないといけなくなったりして・・・」

 

不安のなかでがんばっていて、疲れてしまったときに厳しい言葉はグサリと刺さってくるし、励まされるのもまた違うような。

 

こんなときは、ただ肯定してもらいたい。

それだけで前を向けるから。

 

ということで、そんなときに私に寄り添ってくれた言葉が、

「プラス思考の人ほどよく悩む」

精神科医だったモタ先生の言葉です。


     

ものごとを
「そんなこと、どうだっていい」と投げやりにしか考えない人は、

そもそも悩まない。

「自分はマイナス思考だから・・・
性格が後ろ向きだから・・・」

それは違う、
前向きに生きていこうとしているから、悩むんですよ。

 

 

嬉しい言葉ですよね。
視点を変えるだけで、
自分のダメなところが長所になってしまいます。

 


悩んでいるのは、
前向きに生きていこうとしているから。

迷っているのは前に進んでいるから、
逃げ出したいのは戦っているから。

 

 

「がんばって!」と言われるよりも100倍は嬉しいです。

そして、こんな悩んでばかりの自分を好きになれたりしてきます。

 

やさしい言葉に甘えっぱなしではダメだけど、

やさしい言葉でまた一歩を踏み出していく元気が湧いてきますね。

さあ、明日も闘うか、自分と。

 


「心の名医」モタさんの、一生の宝になる7つの習慣 (知的生きかた文庫)